パーソナルシーズンカラー スプリング

イエローベース、ブルーベースのどちらかに分類され

さらに

スプリング、サマー、オータム、ウィンターと細分類されることと

それぞれのシーズンの特徴を説明しました。

 

ここからはシーズンカラーをひとつずつ細かく案内していきますね。

 

Spring スプリング  イエローベース

■色の特徴

春に咲く花壇の花のように温かみのある明るい色や、新緑の明るいグリーンが良く似合います。

■人の特徴

肌が繊細で透明感を感じます。

黄みを帯びたような肌で、頬や唇がピーチ系、サーモン系のピンクで明るい透明感があります。

目がライトブラウンのような明るい色でキラキラしています。まれにグリーンを感じられる人もいます。

髪色は明るいブラウンで、絹糸のような繊細さがあります。ヘアカラーも明るい色でも違和感なく似合います。

(地毛がもともと黒くなく、明るい色なので真っ黒に染めるとこの上なく違和感をかんじます。ダークトーンに染めたい場合は注意が必要です!)

■ファッション、メイク

アイボリー、(真っ白ではなく)

明るいベージュ、

黄色(バナナかレモンかで比べるとバナナのような黄色)、

コーラルピンク(2019の流行色ですね。)、サーモンピンク、

朱色のようにオレンジに近いような赤、

オレンジ、

新緑のような黄緑、

キャメル(明るいブラウン)、

とにかく明るく、温かく、クリアな色が得意です。

■アクセサリー、小物

ゴールドでもキラキラ感があり光るゴールドが似合います。

(他のシーズンカラーの人は、光るゴールドを身に着けるとおもちゃっぽく感じます。)

プラスチック素材もチープな感じにならず似合います。

小ぶりなものが似合います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春先のファッション雑誌の表紙や、特集はまさにスプリングさんの得意とするアイテムが

豊富です。

そんなスプリングさんでも落ち着いた色を好んでいる方は実は少なくありません。

無理強いはしませんが、せっかくなので是非チャレンジしてほしいです。

入口としてはスカーフ、イヤリング、小ぶりのバッグ、靴、もしくはネイルなど面積の小さい部分からならあまり抵抗が無くチャレンジしやすいですよ。

そして・・・実はこのテクニックはほかのシーズンカラーの方たちにも使えるんです!

似合わないとされる色は顔色に直接作用しない、顔から距離をおいたところならOKなんです。

すばらしい!!

 

次回はサマーさんを案内しますね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください