パーソナルシーズンカラー サマー

こんにちは。

今回はパーソナルシーズンカラーはサマーをご案内しますね。

summer サマー  ブルーベース

■色の特徴

初夏や夏に咲く紫陽花、藤の花、ラベンダーや空、海といった爽やかで涼やかなブルー。

色に少~しだけグレーを含ませたような優しく、上品な色合いが似合います。

残念ながらオレンジは該当しません。イエローはバリエーション幅が狭いので見る目が必要です。

 

■人の特徴

色白で透明感があり、頬が青みや紫みを感じるピンクです。青白く感じる人もいます。

唇もローズ系ピンクなどややくすみがかったピンクです。

目は黒に近いダークブラウンやローズブラウン、目の印象がやわらかです。

髪もソフトな明るいブラウンや、軽いダークローズブラウン、ソフトなブラックです。

 

■ファッション、メイク

優しいパステルカラーが似合います。

オフホワイトのようなソフトなホワイト、

グレー、ブルー、紫(色に少しブルーやグレーを含んだような)、

ピンク(青みの涼やかな感じの)、

ブラウン、ベージュ(ピンクがかってたり、白っぽい、グレーっぽいココアのような)、

イエロー(バナナかレモンかで言うとレモン、ソフトで明るいレモン色をイメージしてみて下さい)

柔らか、穏やか、涼やかなど上品な色が得意です。

 

■アクセサリー、小物

シルバーやプラチナが似合います。(華奢で柔らかく光るもの)

柔らかであることをベースに、ブルー、ピンク、グレー。

特にパールは似合います。

濃い色としてはネイビー、バーガンディ、グレーも似合います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じつは日本人でいちばん多いタイプがサマーさんです。

初夏、梅雨、夏の花や空、海を連想させる爽やかカラーが良く似合うので

夏のバカンスできれいな色のサマードレスとかめちゃくちゃ映えますね!

(勝手にハワイをイメージしてます。)

 

先ほどから「爽やか」「涼やか」「穏やか」「上品」のキーワードが出てますが、

確かにサマーさんはこれらの優しい色を用いたグラデーション配色が似合うのですが、

みんながみんな上品でエレガントなスタイルが好きなわけではありませんよね?

(エレガントな方たちをディスってるわけではないですよ。)

完全否定されるオレンジだって、数少ないイエローだって、春夏には身に着けたいものです。

 

そんなサマーさんに朗報です!

得意ではないとされてるカラーは、

顔色に影響されない離れたところにアクセサリーや小物で用いてみて下さい。

バッグ、靴、ボトムス(面積は狭めで柄など)、など差し色としてみてはいかがでしょうか?

 

小物類だけでも否定される色を使えればストレスが減りますよ。

 

そして・・・実はこのテクニック、ほかのシーズンカラーの方たちにも使えます!

使い方は同じく、得意ではないとされない色は顔色に直接影響されない離れたところに用いて下さい。

 

次回はオータムを案内しますね。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください