できました! シーズンカラー別コラージュボード 2019 AW

こんにちは。

パーソナルカラリスト/美容師のmikaです。

すっかり秋を通り越して冬の空気ですね。

11月も終わりそうですが滑り込みでブログ更新です。汗

 

 

秋冬の営業用コラージュボード作成

実際の営業で欠かせないコラージュボードの秋冬版、やっと作成しました!

そして完成したのでお披露目です。

「コラージュ」・・・??

みなさんコラージュってご存じですか?

コラージュcollage)とは絵画の技法の1つで、フランス語の「糊付け」を意味する言葉である。

通常の描画法によってではなく、ありとあらゆる性質とロジックのばらばらの素材(新聞の切り抜き、壁紙、書類、雑多な物体など)を組み合わせることで、例えば壁画のような造形作品を構成する芸術的な創作技法である。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A5

こういうコラージュなるものを各シーズン別に作成します。

雑誌などのの切り抜きを台紙に貼っていき自分だけのコラージュボードを作り、

お客様にお見せすることによって色の雰囲気やテイストを感じ取ってもらうというものです。

 

雑誌のコーディネートはとても素晴らしいので参考にはなるものの配色が上級すぎて色彩に関わる仕事の方以外の方たちには

混乱を招いてしまうので、理解して頂くために極シンプルに

わかりやすく、奇抜過ぎず、実践しやすい、を念頭に作りました。

どうぞご覧ください~。

 

 

パステルサマー

定番カラーですが、グレー、ネイビー、オフホワイトはサマーさんの上品でエレガントさを際立てます。

黒を着たい場合は、真っ黒ではなく黒に近いグレーや表面に白っぽさを感じる黒が良いでしょう。

ダークカラーを選びたい時はネイビーはもちろんですが、バーガンディも良く似合います。

ただ、あまりにもカッチリしすぎるとビジネス感が強くなるので柔らかでしなやかさのある素材をおすすめします。

ちょっと冒険したいならパステルカラーのブルー、ピンク、パープルなどいかがでしょうか?

パステルカラーでも甘くなりたくない人は素材やラインがスッキリしたものなら「姫」っぽいふわふわ感を抑えられますよ。

アクセサリーはパール、華奢で小ぶりのシルバーがおすすめです。

 

 

 

ブライトスプリング

今季も流行っているベージュやブラウンがスプリングさんのキュートで軽快なイメージを引き立てます。

ダークカラーや渋みのある色は若々しさを欠いてしまうので明るいイエローやオレンジを含んだようなブラウン、明るいグリーンが良いでしょう。

ピンクもサーモンピンクやコーラルピンクといったオレンジを含んだ感じのものがおすすめです。

あまり可愛いらしすぎるのはちょっと・・・というスプリングさんは革小物を取り入れたり、

パンツスタイルやタイトスカートで子供っぽさを解消できます。

アクセサリーは華奢でキラッとしたゴールドが合います。

 

 

ブリリアントウィンター

ド定番と思われがちな真っ黒、グレー、真っ白はクールで個性的なウィンターさんだけが着こなせる神カラーです!

パキッと鮮やかなブルー、ショッキングピンク、パープルなど派手色も違和感なく着こなせます。

派手な色はちょっと・・・と苦手意識のあるウィンターさんは真逆のアイシーカラーがおすすめです。

アイシーカラーとはサマーさんのパステルカラーよりも薄く透明感があり、ホワイトに色を一滴だけ落としたような色です。

他のタイプの人たちでは顔色わるく寂しい色ですが、ウィンターさんは地味にならず瞳が輝きます!

アクセサリーはキラッと輝く大ぶりでシャープな形状がおすすめです。

 

 

ディープオータム

今期も流行のベージュ、ブラウン、グリーンがオータムさんの知的でゴージャスな印象を引き立てます。

渋みのある落ち着いたマスタードイエロー、ダークブラウン、モスグリーンなどおすすめです。

重そうだから明るめカラーが着たい・・・というオータムさんはオレンジやイエローグリーン、渋い黄色を含んだようなウォームベージュが良いでしょう。

アニマル柄や民族調の物も良く似合いますが抵抗のある人はバッグや靴など小さいアイテムからだと取り入れやすいです。

アクセサリーは渋く光るアンティーク調なゴールドで大ぶりな物、革やウッドなど素材感を感じる物が良く似合います。

 

 

 

さて、オールシーズン一気見です。

バーーーーン!!

左上、サマー。    右上、スプリング。

左下、ウィンター。  右下、オータム。

右サイド、ブルーベース。  右サイド、イエローベース。

 

各シーズンをひとつひとつ見比べるより全部ならべてしまったほうが分かりやすくないですか?

具体的に可視化することによってお客様はより理解が深くなります。

オータムだけアイテムがめっちゃ混んでます。汗

流行カラーがブラウンで、ディープでダークなカラーが雑誌に溢れていると言う証拠でもありますね!

 

いかがでしたでしょうか?

今回、作成しました私のコラージュボードでした。

切り抜きに使用した雑誌は主に

「FUDGE」「GISELe」「GLOW」です。

個人的にも好きな雑誌なのでこれからも活用していくことになりそうです。お世話になります。

 

またしても女性版のコラージュでした。汗

今度こそメンズバージョン作ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください