2019 タイ バンコク旅行 3日目 前編 神秘的に輝く仏塔ワットパクナムへ!

こんにちは。

パーソナルカラリスト/美容師のmikaです。

タイ旅行3日目、8月30日。

この日もとにかく歩きます!歩きまくります!

 

ワットパクナム エメラルドグリーンに輝く仏塔へ!

この日も朝5時起き。

日本時間は朝7時なので身体のリズムとしては問題ないのですが、タイはまだ夜明け前なのですごく早起きをしている気がします。

ホテルの朝食ビュッフェはAM5:30からなので毎度助かりました。

ツアーではなく自力での遠出になるのでしっかり食事をとっていざ出発~。

 

ホテルの最寄りであるBTSスクンビット線のアソーク駅から出発です。

NETFLIXのドラマ『Stranger Things』の看板が見送ってくれました。

 

サイアム駅でBTSシーロム線に乗り換え。

チャオプラヤー川を渡りタラートプルー駅下車。

ここから初めての乗り物、ソンテオという小さな乗り合いタクシー的なトラックに乗って目的地へ向かいます。

 

ソンテオのドライバーさんに「ワットパクナム?」と停まるか確認。

ワットパクナムは日本人に人気の寺院なのでドライバーさんもよく聞かれるのでしょうね、

「ワットパクナム!」とうなづいてくれたので乗車します。

これから出勤の地元のOLさんであろう方たちに混ざって、初めての乗り物の車窓(窓は無いですが)からの流れる景色を眺めながら向かいます。

降りたい辺りになったら乗客がバスの様にブザーを鳴らして停めてもらうシステムですが、

私たちの目的地の「ワットパクナム」の敷地の入口でドライバーさんがコンコンとノックして教えてくれました。

親切な人で助かりました~。

料金は1人8バーツ。(1バーツ/3.49円くらい)

 

ソンテオを降りるとすぐに日本語の看板が・・・。これはわかりやすい。

 

寺院までは屋根があるので雨でも安心。

敷地内には僧侶の寄宿舎もあるようでお坊さんとよくすれ違います。

 

ワットパクナム Wat Paknam Phasicharoen

アーケードを抜けると想像以上に大きな建物が出現!でかっ!

 

注意事項のポスターがすぐに目に入ります。

寺院ですからルールやマナーをしっかりと守りましょう!

 

我々の目指すエメラルドグリーンの仏塔は5階。2階の入口で履物を脱いで備えてあるビニール袋に履物を入れ持ち歩きます。

見どころは5階の仏塔だけではありません。各階に様々な展示物があるので見ごたえありです。

土日はエレベーターが稼働しているのですが、この日は平日なので階段で登ります。

 

5階に到着。

おお~~~~っ!!なんてサイケデリックな空間!!

ガラスでできたエメラルドグリーンに輝く仏塔の上にはプラネタリウムのようなドーム状の宇宙が。

 

ちなみに写真の加工は一切ありません!

この階の窓からの自然光だけでこの色です!すごくないですか?神秘的すぎるにも程がある。

少々の照明はありますが訪れるなら午前中が良いでしょう。

 

台座?の周りにはガラスの竜がぐるりと。

 

ズームでぼやけてしまいましたが仏塔の上部に金の仏様が鎮座しています。

 

ドーム状の天井画の縁には仏陀の生涯が描かれています。

何本もある柱の金のレリーフもとても細やかで見入ってしまいます。

正当な方法ではないですがここでもしっかりとお祈りをして、しばしこの空間を眺めたり、窓からの景色を楽しみました。

 

4階。広いガラス張りのスペースには偉い僧侶であろう金の像が。

ここにもお祈りスペースがあったのでしっかりとお参り。

 

3階。大小たくさんの仏様や調度品の数々が展示されてます。

全部を見て周るには数が多すぎ。

 

2階。たぶん寺院の催し物の際に使われるのでは・・・?勉強不足です。

とにかく広くて豪華なフロアー。

 

1階。この寺院にまつわる様々な歴史的資料が。

大きな絵を2回に分けて撮影。写真撮影禁止のところが結構あったので1階での写真はこの絵のみ。

 

思いのほか時間をかけてじっくりと見て周りました。正直言ってこんなに見ごたえがあると思っていなかったので(失礼)

朝早めに出発して良かったです。と言ってもまだ9時半くらい・・・。

ソンテオで次の目的地へ行こうと思ったところ雨が降ってきたのでタイミングよく来たタクシーに乗ります。

確かに料金はソンテオがいちばん安い乗り物ですが、タクシーも日本に比べたら断然安いので変にこだわる必要もないなと・・・。

 

新しいショッピングモール ICONSIAMへ

昨年2018年11月にオープンしたばかりのショッピングモール、

アイコンサイアム ICONSIAMへ。

ワットパクナムからタクシーで20分くらい。10:00オープンのところ早めに到着。

高島屋も併設されているタイ最大級の売り場面積の施設。

映画館、レストラン、ファッション、家電など600店舗が入っています。

開店前にもかかわらずたくさんの人が入口で待っています。たぶんみんな観光客。

 

地上階(GF)の「スック・サイアム Sook Siam」ではタイの工芸品など物産品を販売しています。

売り場は水上マーケットのような演出で果物やお惣菜なども売っていて、その奥には市場のようにたくさんの屋台があり食事ができます。

 

蒸籠から湯気が。おいしそう・・・。

 

素敵な雑貨屋さん発見。

好きなホーロー製品がたくさんあり目移りします。

香水や、かごバッグや、アクセサリーなどたくさんあって雑貨好きにはたまらない空間。

 

か、かわいい・・・。

いちばん大きなトレーはこれからの散策で持ち歩くのがわずらわしくなりそうなのでやめておきます。

今思えばいちばん大きいの買っておけばよかった・・・。後悔先に立たずですね。

 

買ったおみやげ達はまた別のおみやげブログで紹介しますね。

 

アイコンサイアムからチャオプラヤー川の対岸へ行く無料シャトルボートで移動し、更に王宮方面へ行くボートのチケットを購入します。

この日はタイらしからぬ、まるで日本の梅雨のようにシトシト降り。

いざ王宮方面へ。

 

ワット・アルン。

今回の旅行では行かないので下船せず。

過去に行きましたがここもとても素晴らしい寺院なのでオススメですよ。

 

王宮がすぐそばなので観光客のほとんどはこの船着き場で降ります。

我々も降ります。この船着き場、だいぶ古くて乗客の数に対して建物のキャパが完全に間に合ってません。

きっと数年後には大きくキレイになっているかも・・・?

 

客引きのトゥクトゥクがたくさん待機してますが、ごめんなさい。乗りませんよ。

そして目的地も実は王宮ではないのです・・・。

 

シーフード料理を食べに・・・

 

目的はここ。

サヴォイ Savoey

ター・マハラート The Maharaj 内にありますバンコク市内でチェーン展開しているシーフードレストランです。

ター・マハラートは小規模な三井アウトレットパークのような商業施設です。

しばらく来ない間に新しい施設がたくさん増えていて本当に驚くばかり・・・。

 

さて、

チャオプラヤー川を眺めながらランチ。

小雨が降っていましたが川沿いのテラス席も屋根があるので問題なく食事を楽しめます。

 

レモングラスティー。

甘っっっ!!

そうでした。水ばかり飲んでいてすっかり忘れていました。タイのお茶はぜ~んぶ激甘だということを・・・。汗

 

ソムタム。甘みもあるけど、やや辛め。

 

創作生春巻き。

 

これ!これを食べに来たのです!

プーパッポンカリー Pooh Patpong Curry。

蟹の新鮮さと柔らかさにびっくり!人生で初めて食べました。辛さほどほどのマイルドカリーでした~。

 

ランチの後は王宮の横を通り市場散策です。

王宮も行かないんか~い!って言われそうですが、王宮も過去2回訪れたので今回は省略してまだ見ぬバンコクを求めに行きます!

 

 

 

3日目後編につづく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください