2021年のトレンドカラーはこれ!

こんにちは。

パーソナルカラリスト/美容師のMIKAです。

2021年になって早いもので2カ月経ちますが

今頃になってやっとこさ今年のトレンドカラーについてやります。

パーソナルカラリストとしてどうなんでしょうね。汗

言い訳がましいですが

これから春を迎えるにあたって今あげたほうが

気分的に合うかな・・・。

なんて。

はいっ!

切り替え!

 

2021年のトレンドカラーはこの3色!

 

 

 

Ultimate Gray(アルティメット・グレイ)

“PANTONE(パントン)”が発表した2021年の1つ目のトレンドカラーは

Ultimate Gray (アルティメット・グレイ)です。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

このような、やや濃いグレーです。

アルティメットグレイは、永続的でしっかりした基盤をもたらす、強固で信頼できる要素を象徴。

浜辺の小石の色や、風化した自然の外観のように、時の試練に耐える能力を強調しています。

また落ち着きや安定、回復への思いを促しながら、穏やかに確信をもたらす効果も。

 

2020年は新型コロナウイルスの蔓延と予測できない事態が続いたからこそ

このアルティメットグレイによって

先述の強固で、試練に耐え、落ち着きと回復への思いを馳せ表現しているのでしょう。

 

無彩色でありながら黒色の重厚感より軽く、白色の爽快感より落ち着きがあるグレーは

目立ちはしないものの都会的であり、色と色を優しく繋いでくれる名脇役です。

 

過去記事も良かったらどうぞ~。

グレーのイメージと心理効果

 

 

Illuminating(イルミネイティング)

“PANTONE(パントン)”が発表した2021年の2つ目のトレンドカラーは

Illuminathing(イルミネイティング)です。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

早い話、黄色ですね。

明るいイエローのイルミネイティングは

生き生きとした輝きを放つ、明るく陽気な色として太陽の力を宿した暖かさを与える効果もあります。

 

2020年の先行き不安な年だった状況とは反対に

2021年は希望に満ちた未来を連想させ、人々に元気と勇気を与えてくれるイメージでしょうか。

春夏向きの明るいイエローはフレンドリーで明るく、ハツラツな印象です。

 

イルミネイティング(明るいイエロー)と先述のアルティメット・グレイ(やや濃いグレー)の

組み合わせを『PANTONE』は2021年のトレンドカラーとして発表しています。

 

軽快さと落ち着きの組み合わせ、カッコイイです!

 

過去記事も良かったらどうぞ~。

黄色のイメージと心理効果

 

 

Zero White(ゼロホワイト

JAFCAが発表した2021年のトレンドカラーは

Zero White(ゼロホワイト)です。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

コチラも言わずもがな白色、ホワイトです。

コロナ禍による社会経済や日常生活などへの影響を前向きに捉え、

”はじまりの色、希望のホワイト”と表現し、

2021年から新しくスタートしようという思いが込められています。

 

キーワードは「真実を見抜く知性」と「清廉潔白」。

ホワイトには知性、潔白、清潔というイメージがあります。

コロナ禍の社会情勢の思いを上手くトレンドカラーに込めていますね。

 

過去記事も良かったらどうぞ~。

白色のイメージと心理効果

 

 

今年のトレンドカラーほど世界的、全人類規模で

願いや祈り、つらい状況の打開など

色のイメージに強いメッセージ性を感じるのは私だけではないと思います。

まあ

そんなコトを考えながらも

ファッションではもっと気軽に、

好きな様にトレンドカラーを取り入れたいですね!

春ですし!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください