2020オータムさんの季節がやってきました!

こんにちは。

パーソナルカラリスト/美容師のMIKAです。

秋ですね。

一年中食欲のある私ですが秋はことさら食べ物が美味しいです。

体重の管理に気をつけなければ・・・。汗

 

さて

朝晩の気温もすっかり下がり

屋内外でちょっと羽織れるものが欲しくなったり

重ね着がしたくなってきましたね。

初秋から冬にかけて

パーソナルシーズンカラーがディープオータムの皆さんが

大得意とするディープカラーが巷にどんどん出て来てますよ~!

 

パーソナルシーズンカラー 『ディープオータム』の色の特徴

さて、

おさらいにはなりますが、

パーソナルシーズンカラーが『ディープオータム』のタイプの人の

似合う色はどんな色でしょうか?

まさに秋になると目にする自然界の色です。

紅葉する紅葉、黄色く色づくイチョウ、

深いオレンジ色のほおずき、

森林の深い緑の木々の葉、

足元の落ち葉や土のブラウン。

カレーやアジア料理に使うさまざまなスパイスの色。

豊かで落ち着いた深みのある色がとにかく似合うのです。



オレンジ系

イエローやゴールドを含んだようなリッチで深みのあるオレンジ色。

果物のオレンジの皮の色や、ブラッドオレンジジュースの色。

柿の実の色。

深みとコクを感じるパンプキンオレンジ。

 

グリーン系

今や定番カラーのひとつとなったカーキ色は断然オータムさんの色です。

抹茶のような明るめなグリーンから、コケのような深いグリーンと

とても幅広く似合います。

レトロ感を感じるような深みと落ち着きのあるカーキやグリーンを選ぶと良いですよ。

 

ブラウン系

今年も季節問わず人気のブラウンもオータムさんの得意カラーです。

赤みのあるテラコッタや黄みのあるキャメル。

栗やどんぐりなど木の実の色。

コーヒーやビターチョコレートのようなダークなブラウンなど

ブラウンも幅広く似合います。

 

イエロー系

イエローアンダートーン(イエローベース)ですから

黄色も得意です。

ですが、スプリングさんのような明るくフレッシュな黄色ではなく、

ゴールドを含んだようなリッチで深みのあるイエローゴールドや

渋みと深みのあるマスタードイエローが似合います。

 

 

 『ディープオータム』の似合う素材や柄

実はパーソナルシーズンカラーによって

似合う素材や柄が異なります。

そんなところまで介入するのか?って感じですよね。汗

気にしなくてもいいと言えばいいのですが・・・。

↑ ↑ ↑

どっちだよ!

 

個々人で顔の造りや髪・目・肌・頬・唇の色が異なります。

たった4つではありますが季節の四季になぞらえた

パーソナルシーズンに分類されます。

得意とされる色(似合う色)が季節のイメージに当てはまるように

得意とされる素材(似合う素材)も季節のイメージに当てはめられます。

例えばサマーさんやスプリングさんが軽やかな生地や

小ぶりなアクセサリーが合うように、

オータムさんにも似合う素材や柄があります。

 

ナチュラルな自然素材

コットンやリネン、ウールなど織りがざっくりとした素材の雰囲気があるアイテムが似合います。

他には

チノクロス素材、ツイード、コーデュロイ、皮革素材やスエード。

しなやかでサラッとした生地よりざっくりと素材のボリュームを感じる生地が

まさしく秋冬の装いに相応しいですね。

ベイカーパンツなどミリタリーテイストのアイテム、似合いますよ!

 

パーティーシーンでは

インドシルクやタイシルクのような質感がしっかりした生地、

厚みのあるサテン生地やタフタ生地など独特の光沢感のあるもの。

金糸が入ったものやラメ、スパンコール、ビーズ刺繍の施されたドレスなど

オータムさんの大人っぽい雰囲気にゴージャスさが加わります。

 

アクセサリーや小物に至っても

木・革・石など自然素材のアイテムはナチュラル度を高めます。

べっ甲風や型押しレザーもオータムさんの落ち着いた雰囲気に合います。

 

 

独特な柄物

先述しましたミリタリーの延長ですが迷彩柄も得意です。

レオパードなどアニマル柄、ヘリンボーン柄、ペイズリー柄など

結構大胆な柄が似合います。

ですが・・・

似合いますが全身使いはびっくりされる可能性が高いので

一部アクセントとして用いるのが無難でしょう。汗

 

べっ甲柄、クロコダイルやオーストリッチなど型押しレザーは

アクセサリーやバッグ、靴に用いると大胆柄もさりげなくオシャレに演出できます。

 

民族衣装などエスニック調も素材や柄共にナチュラルな雰囲気に着こなせますよ。

アジアン雑貨店に売っている衣類やアクセサリー、小物を思い浮かべて頂けるとわかりやすいでしょうか?

アンティーク調の鈍い金色や麻や刺繍糸を使用したようなイヤリングとか良さそうですね。

個人的意見を介入させましたが。汗

 

 

いかがでしたか?

オータムさんの

「似合う色」「似合う素材」「似合う柄」を紹介いたしました。

他のシーズンの人たちには羨ましい限りの色や独特な柄のオンパレードです!

サマーの私には顔色を悪く、肌質も硬そうに見えてしまうので

似合うグリーンやブラウンはよく吟味しないといけません。泣

 

これらはオータムさんの髪・目・肌・頬・唇の色の特徴などから

魅力を最大限に引き出すため、配色理論にのっとり薦めている事です。

で・す・が、

自分で考えるのは面倒というめんどくさがり屋さんは

忠実に従っていただいて大いに結構なのですが、

個人の好みも様々です。

「オシャレ大好き!」「コーディネート考えるの楽しい!」

っていうアレンジ好きなオータムさんもいらっしゃるでしょう。

紹介したこれらを踏まえた上で上手に取り入れ、アレンジしていただけると嬉しいです。

オータムのみなさんも、他のシーズンのみなさんも

秋の装いを目いっぱい楽しみましょう☆

 

今回はこれでおしまい~。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください