緑色のイメージと心理効果

こんにちは。

パーソナルカラリスト/美容師のMIKAです。

3月に入ったものの報道や情報が新型コロナウイルスばかりな上に仕事や生活まで制限されて気持ちが滅入ってしまう日が続きますね。

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

季節を感じさせる情報が少ない今ですが

早春を感じる植物が芽吹いてくる時期ということで今回は・・・。

緑色です。

 

緑色のイメージと心理効果

皆さんは「緑色」と聞いて何を想像しますか?

冒頭でもチョロっと言いましたが、

新芽や若葉、新緑の木々や草原など植物の様々な緑色を思い浮かべますよね。

 

緑色のイメージ

調和 ・ 穏やか ・ 安全 ・ 平和 ・ 誠実 ・ 自由 ・ リラグゼーション ・ 自然 ・ 爽やか

健康 ・若さ ・ 新鮮 ・ 生命  ・ 受動的 ・ 保守的 ・ 未熟

自然の草や木をイメージする緑色、

常緑樹は古来から永遠に続く命の象徴とされています。

例えば日本は神事に榊、新年には門松。

古代ギリシャ・ローマでは神聖な木とされる月桂樹。

クリスマスツリーのモミの木。

 

もっと身近な例なら緑色は目にやさしく、リラックス効果が得られます。

新鮮さや純粋さのイメージからミネラルウォーターのボトルのラベル、化粧品や薬のパッケージデザインにもよく使われています。

ペットボトルの緑茶のラベルは緑色の濃淡などで味までイメージさせられますね。

 

ポジティブな例として、明るい黄緑はフレッシュで若さを、深みのある緑は安定や成功をイメージさせます。

ネガティブな例としては、未熟さや保守的なイメージです。

個人的な見解ですが、戦隊ヒーローのグリーンってキャラがあまり目立たないと感じてますが・・・汗

「穏やか・受動的・保守的」などの色のイメージのせいですかね?

 

色のイメージは緑色を好きな人の性格にも当てはまります。

控えめで辛抱強い ・ 努力家 ・ 植物など自然が好き ・ 優しい ・ 平和主義

気遣いができる ・ 社交性がありバランス感覚が良い

平凡 ・ 現実志向 ・ 脇役 ・ 色気がない

「努力家」「気遣いができる」「バランス感覚が良い」など

仕事などでの社交や気遣い、縁の下の力持ち的なポジション、今後目指す目標がある方は

良い性格のイメージを補いたい時に緑色のアイテムを身に付けたり、持ち歩くことをおすすめします☆

 

 

緑色も色々あります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MIKA(@beautiful_summer_1kw)がシェアした投稿

↑ ↑ ↑ ↑

緑色は黄色と青色の混色のため色のイメージが重複する部分もあります。

水色にも見えるような明るい緑色は「爽やか」「穏やか」「リラックス」など

緑色のイメージワードがピッタリですね。

牛さんとラベンダー?の柄がミルキーでスッキリするキャンディの味や香りまで想像させます。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

MIKA(@beautiful_summer_1kw)がシェアした投稿

↑ ↑ ↑ ↑

マレーシア、シンガポールでよくあるコピティアムなる喫茶店的なお店の伝統的柄のカップ&ソーサー。

薄~いベージュブラウンに感じる陶器の地に深い緑色の花柄が気持ちを穏やかに、そして安心感とリラックス感を与えてくれます。

飲み物の色も落ち着きを感じさせるブラウンのコーヒーや紅茶です。

まったりするには最強の色の組み合わせですね!

 

同じ緑色でも濃淡や明暗で感じ方も大きく変わります。

皆さんはどんな緑色がお好きでしょうか?

 

 

緑色をシーズン別にすると・・・

爽やかな緑に安定感の緑・・・、緑色もいろいろありますね。

そんな緑色をパーソナルカラーのシーズン別にしてみますよ。

 

パステルサマーの緑

左からディープブルーグリーン・ミディアムブルーグリーン・パステルブルーグリーン。

サマーの特徴の薄~~~く白やグレーのベールを纏ったような涼やかな緑色。

サマーさんは緑色の範囲が非常に狭いですが特徴をしっかり捉えて頂ければ優しく上品な雰囲気を損なわないですよ。

 

 

 ブリリアントウィンターの緑

左から、アイシーグリーン・ライトトゥルーグリーン・トゥルーグリーン・エメラルドグリーン・パイングリーン。

パキッとシャープで濁りを感じない鮮やかな緑。

同じブルーベースのサマーさんの緑色と比べると一点の曇りも感じません。

少々色が強く感じそうですがウィンターさんは色に負けることなくカッコよく装う事ができますよ!

 

 

■ ブライトスプリングの緑

左から、パステルイエローグリーン・ミディアムイエローグリーン・ブライトイエローグリーン・ミディアムウォームターコイズ。

濁りの無いクリアな緑。春の新芽や若葉、新緑の澄んだ爽やかな緑。

一見、蛍光色に感じるパステルイエローグリーンもスプリングさんは浮いた感じになりません。羨ましい限りです。

 

 

ディープオータムの緑

左から、フォレストグリーン・ジェードグリーン・オリーブグリーン・グレードイエローグリーン

モスグリーン・イエローグリーン・シャルトルーズ・ライムグリーン。

多っ!

緑色はイエローベースの方が特に得意とする色なのですが、オータムさんの緑色はホントに豊富です。

全部並べてしまうと些か緑色には見えない物も・・・。

なので少しわかりやすくなるように分けてみます。

どうでしょうか?

ちょっとは見やすくなりましたか?

オータムさんの緑は同じイエローベースのスプリングさんのとはちょっと違って

渋みや深みを感じます。

森や林の中を歩いている時の視界に広がる木々やコケなどの感じの色です。

ファッションなら和服や和装小物、アジアの民族衣装に見られような色。

ここしばらく流行りのカーキ色(正確にはオリーブドラブ)をカッコよく、しかも大人っぽく知的に装う事ができます。

 

 

これらの緑色はパーソナルカラー診断の際使用するカラードレープですが、

色彩に区切りは無いので名前のないたくさんの緑色が存在しています。

緑のアイテムを取り入れたい時はご自身のシーズンカラーに合った緑色を選ぶと良いですよ!

使用する面積が広いアイテムほどベストな緑色を選んでくださいね☆

 

 

 

今回はこれまで~。

 

おしまい。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください