茶色のイメージと心理効果

こんにちは。

パーソナルカラリスト/美容師のMIKAです。

前回はバレンタインシーズンという事で「赤色」をテーマにしましたが、

引き続きバレンタインデーの流れで行きますよ~。

さて、今回はこちら!

 

茶色のイメージと心理効果

茶色。むしろ今なら「ブラウン」て言ったほうがカッコつくでしょうか?

昨年に引き続き流行りの「茶色」「ブラウン」。

 

茶色のイメージ

安定 ・ 安心感 ・ 温もり ・ 大地 ・ 自然 ・ 素朴 ・ 伝統 ・ 堅実 ・ 保守 ・ 地味

赤色や橙色に黒を加えることで暖色系より重厚感のある色になります。

いわゆるアースカラーという大地の土のや樹木など自然界にあふれる色のため安心感や温もりを感じます。

家具やフローリング等、住まいにも密接な色ですね。

ポジティブな例として、温もりを感じ、安心感、安定感があることで落ち着きます。

ネガティブな例として、地味で目立たない、変化を嫌う頑固者など。

 

■  色のイメージは茶色を好きな人の性格にも当てはまります。

堅実的で安定志向・落ち着きがある・マイペース・頑固で融通が利かない・目立ちたくない・冒険心がない・・・など

「堅実的」「安定」「落ち着きがある」など

良い性格のイメージを補いたい時は茶色のアイテムを身に付けたり、持ち歩くことをおすすめします☆

 

■ 茶色もいろいろあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MIKA(@beautiful_summer_1kw)がシェアした投稿

↑ ↑ ↑ ↑

チョコレートやクッキー、テディベアなども茶色のイメージですね。なんかほっこりします。

実際チョコレートやクッキーの食品パッケージです。余談ですが古い物なので現在は売られていません。汗

明るい茶色はミルクチョコレートやクッキー、ビスケットのような甘く軽やかな印象を受けます。

深い茶色はビターチョコレートやチョコレートブラウニーのようなダークで重量のある印象を受けます。

お菓子の例えばかりですがパッケージの色だけで皆さんも味さえも連想しますよね?色ってすごい。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

MIKA(@beautiful_summer_1kw)がシェアした投稿

↑ ↑ ↑ ↑

「茶色」のファッションアイテム。

ダークブラウンの締まるニットと甘すぎないグレーに感じるくらいのブラウン(グレージュ)のスカートで同系色相の組み合わせですが、

濃淡があっても無地の組み合わせはやはり「茶色」のイメージ通り

良く言って「落ち着いている」。

悪く言って「地味」。

そんなイメージを払拭するためにも他の色の力が必要なので、

ベージュに近いブラウンがベースの赤や青を使ったタータンチェックのストールで明るさをプラス。華やぎます。

 

 

茶色をシーズン別にすると・・・

軽快な茶に重厚な茶・・・、茶色もいろいろありますね。

そんな茶色をパーソナルカラーのシーズン別にしてみますよ。

 

■  パステルサマーの茶

左から、ココア・ローズブラウン。

サマーの色の特徴として薄~~~く白やグレーのベールを纏った様な色合い。

それとちょっとだけローズやピンクを含んだような色。

 

 ブライトスプリングの茶

左から、ミディアムゴールデンブラウン・ゴールデンタン・キャメル。

同じ茶色でも黄色や橙色を含んだような、それでいて濁りの無い明るさが特徴で、

トレンチコートやチノパンの色で定番ですが実はスプリングさんが良く似合います。

 

■ ディープオータムの茶

多いです。

左から、ラスト・テラコッタ・レンガ・・・・赤土のような茶色。

ミディアムウォームブロンズ・・・・深い緑を含ませたような茶色。

ディープキャメル・・・・スプリングのキャメルより落ち着いた渋みがある茶色。

マホガニー・・・・ダークで重厚感のある茶色。高級家具や高級楽器の素材として使われる木の名前。

ダークチョコレートブラウン・・・・名前のごとく甘さを感じない大人なチョコレートような深~い茶色。

コーヒーブラウン・・・・こちらもミルク感の無い苦いコーヒーのような渋い茶色。

 

ずらりと並べるともはや茶色に見えませんね。赤っぽかったり、緑っぽかったり、黒っぽかったり・・・。

「茶色」が得意なイエローベースですが、アースカラーのイメージで得意なオータムさんが圧倒的ですね。

 

 

・・・・何か忘れている・・・?

いや。忘れていませんよ。

 

ブリリアントウィンターの茶

・・・・・・・ありません。

???

無いんです。涙

厳密に申しますと、パーソナルカラー診断の際に比較する色がウィンターさんの場合「グレー」なのです。

赤みや黄みを感じさせない、なんなら無彩色の「白」、「グレー」、「黒」。

ですが安心してください。

まったくNGとは言いません。先ほど挙げたオータムの画像の右側2つ、

ダークチョコレートブラウンとコーヒーブラウンのように赤みや黄みの暖かさの無いキリッと締まった黒やグレーに近く感じるひたすらダークな茶色ならOKですよ!

 

 

これらの茶色はパーソナルカラー診断の際使用するカラードレープですが、

色彩に区切りは無いので名前のないたくさんの茶色が存在しています。

茶のアイテムを取り入れたい時はご自身のシーズンカラーに合った茶色を選ぶと良いですよ!

使用する面積が広いアイテムほどベストな茶色を選んでくださいね☆

 

注意する点として、地味~~にならないようにリップカラーやアクセサリー、バッグなどの小物類にパッと華やかな差し色を取り入れて下さい。

 

ハッピーなバレンタインデーになりますように~♡

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください