ビコロール

こんにちは。

配色シリーズ第2弾です。

今回は「ビコロール」です。

ビコロールって何?

前回の「トリコロール」はなんとなくでも聞いたことのある人も多いと思いますが、

「ビコロール」「ビコロール配色」はなじみがあまりないかもしれませんね。

 

bicolore ビコロールは イタリア語で「2色の」という意味です。

2色配色をビコロール配色といいます。

英語で「バイカラー」です。(英語のほうが知ってるかも?)

 

ファッションアイテムの定番としてボーダーカットソーを持ってる方も多いと思います。

白×黒、白×赤、白×青などのボーダー。

もう想像できましたよね?

 

ボーダーに限らず、

このようなスポーツのユニフォームにもよく使われます。ビコロール配色です。

これらも「ビコロール配色」です。

ですが、2色配色ならなんでもという訳ではなく・・・

  • 高彩度(ビビッドな鮮やかな)でコントラストの強い組み合わせである。
  • 無彩色(白や黒)との組み合わせも可。
  • 補色の関係にある(対照的な)色の組み合わせである。

明快な2色配色が「ビコロール配色」の条件となります。

 

ファッションなら

白×ビビッドカラーのボーダー、ストライプ、ドットやギンガムチェックが取り入れやすいですね。

白と組み合わせることによって軽やかな印象になり、春夏にぴったりです。

新しく服を買う予定の方はぜひ配色も意識して見てみて下さいね☆彡

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください