東京散歩。『東京媽祖廟』で厳かに台湾トリップ。

こんにちは。

パーソナルカラリスト/美容師のMIKAです。

7月ですね!

暑いですね!

そろそろ旅行シーズンですが、海外旅行はご時世的にちょっと躊躇している方も多いのでは?

そこで、東京で海外気分を味わえるスポットに行ってまいりましたのでご紹介します!

 

東京散歩。『東京媽祖廟』で厳かに台湾トリップ。

昨今の韓流ブームで若者が集まる街、新大久保。

元々、韓国のみならずアジア各国の飲食店や食材店がたくさん集まっているエリアなのです。

以前は新大久保駅からすぐの「イスラム横丁」を紹介しましたが、まだまだ知らないことだらけでした。

今回は新大久保駅から歩いてもさほど時間のかからない大久保駅が最寄りの

『東京媽祖廟』に行って来ました~。

 

東京散歩。新大久保『イスラム横丁』でプチ海外旅行気分!異国情緒を味わう。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

過去モノですが良かったらどうぞ~。東京で異国情緒を味わえるスポットです!

 

新大久保のアジアタウンをぶらりと散策しながら大久保駅方面へ歩きます。

線路沿いを行くと徐々に住宅街に。

それでもチラホラとベトナム料理店やアジア食材店があったりして退屈はしません。

狭い小路を入ると一目でわかります。

突如現れる日本のそれとは違う豪華絢爛な建物!

どじゃ~~~~~~ん!!!!

立派!

そして完全に周囲の建物とは浮いています!(失礼!)

せっかくなので参拝しますよ~。

1階に参拝方法が表記されたファイルもあるので初めての方でも安心です。

私は主人と訪れ、職員の方に案内して頂き、説明を受けながら参拝しました。

1階から順に2階、2階から3階、そして4階とすべての階の祭壇でお願いごとをします。

※お願い事をする際、氏名・住所・生年月日を神様に伝え、お願い事はざっくりしたものではなく結構具体的な内容でするそうです。

ざっくりな内容では曖昧過ぎて神様がお困りになるとか・・・。

 

このお寺は4階建てとなっており

● 1階 受付、事務所となっており参拝用のお線香の販売をしています。

● 2階 「関帝殿」関聖帝君様(関羽)が祭壇中央に居て、他に済公禅師様・武財神様・月下老人様・福徳正神様・中壇大元帥様・太歳星君様と何人もの神様が祀られています。

● 3階 「媽祖殿」ピンク、黒、金と顔の色が違う3人の媽祖様が居ます。

● 4階 「観音殿」祭壇中央に観音様、他に準提菩薩様・孔雀明王菩薩様・薬師如来様・地蔵王菩薩様・虎爺将軍様も祀られています。




 

この投稿をInstagramで見る

 

MIKA(@beautiful_summer_1kw)がシェアした投稿

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

良かったら各階の祭壇をご覧ください。

東京の都心部ですからすごく広いわけではありませんが、

祭壇の木彫りの仕様など細かな部分も見応えありますよ。

 

お気づきの方、鋭いです!

インスタの3枚目の「関羽殿」での写真、右側に赤いテープで顔を覆われている神様がいらっしゃる。

なんだかすっごく気になって気になって・・・

勇気を出してなぜそのような状態なのか職員の方に訊ねてみました。

そしたら、このコロナ禍で来日するはずの台湾の偉いお坊さんが来れない為、「開眼式」が未だ行えていないとのことです。

そう。「開眼式」を終えてないのでこの神様は開眼がおあずけ状態。で、顔が覆われているのです。

ほほ~。

知らない事は何でも聞いてみるものですね。

ひとつ知識が増えました。

 

厳かに台湾トリップ、『東京媽祖廟』いかがでしょうか?

台湾式のおみくじもできますよ!

より台湾の寺院を訪れた様な気分になることまちがいないです!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください