Go To 伊東一泊二日旅行 その2『旅の楽しみといえば食』

こんにちは。

パーソナルカラリスト/美容師のMIKAです。

さっそくですが

去る8月9日の伊東一泊二日の旅の続きです。

 

夕食は海鮮居酒屋さん。

 

『伊豆シャボテン公園』をあとにした我々は

荷物を置くべく宿泊するホテルのチェックインをしに行きます。

一晩お世話になる

『ハーヴェストクラブ伊東』。

残り一部屋だった禁煙部屋は非常にコンパクトでしたが一泊なので充分です。

窓からはちょこっと海も見えました。

 

荷物を置いて少しの間、屋外で熱のこもってしまった身体をクールダウンさせます。

さあぼちぼち行きますか。

伊東市の指定文化財の『東海館』を望みながら歩いて行きます。

昭和3年からの木造3階建て。

温泉利用、資料館見学できるのですがまだ行ったことはありません。汗

ヤマザキマリさんの漫画「テルマエロマエ」にもモデルとなって登場しております。

趣のある佇まいです。

 

まだ海を見ていなかったのでちょっと寄り道。

夕方だったので人気もまばらです。

お腹が空いていたので海を眺めるのもそこそこに・・・。

花より団子タイプのもので・・・。

 

夕食でお世話になるのはこのお店。

「好きやねん」さん。

昨年主人がカナダの友人と訪れており

値段・ボリューム・味のバランスが非常に良かったということで

今回私も連れてきてもらいました~。

開店時間とほぼ同時に入ります。

 

長い物磯辺揚げ。

すりおろしたとろろがあっつあつ。

海鮮居酒屋ですが鶏料理などもあるので生ものが苦手な人もメニューに困らないと思います。

 

ししとう炒め。

こちらではポピュラーな料理なんですかね?

私にはちょっと意外なメニューでしたが美味しかったです!

想像以上にボリュームあります!

一度に多くのししとうを食べるのは初めてです。

 

アジフライ。

身がフワッフワの衣サックサク~。

さっぱり目のタルタルソースが良いです。

 

刺身の盛り合わせ!!!

すごい量です。これ一人前です。

この量で1500円!?

うわ~い!いただきます!

 

穴子の白焼き。

食べすぎですね。汗

お酒もまあまあ飲みました。

 

まんぷくになってお店を出ます。

広い店内なんですが、コロナ自粛のせいかお客さんは3~4組程度。

密は避けられましたがちょっと寂しい感じでした。

 

 

ホテルに帰ります。

日が暮れると川沿いの遊歩道は

「竹あかり」が灯され幻想的な風景になります。

もっと写真を撮っておけばよかったな~。

 

ホテルに戻って大浴場へ。

コロナの心配さえなければのんびりするのですが

そこそこで切り上げます。

日中の「シャボテン公園」で暑さにやられたせいもあり

疲労からかかなり早い時間(10時過ぎくらい?)で就寝。

爆睡です。

 

2日目。帰るよ!早くない?

 

2日目もいい天気です。

暑そうです。

前日の疲労と飲みすぎが祟って私は絶賛二日酔い。

アカン。

水以外胃が受け付けません・・・。

 

主人はめっちゃ元気で商店街にある中華屋さんで

モリモリと2人前食べているところを私はぐったりとしながら眺めていましたとさ。

トホホ・・・。

 

ホントは2日目は熱海に移動してブラブラする予定でしたが

私の二日酔いのせいで熱海を割愛し、伊東駅前だけで帰ることに。

伊東駅前の歓迎してくれる提灯の看板。

ありがとう・・・。

色々と堪能した末にこのザマですよ・・・。

でもお土産は駅前でしっかりと買いましたよ!

 

ホームの足元に乗車口案内。

かわいい。

このレトロな列車、懐かしい車体いつまでもあるといいなあ。

 

これ。

これに乗って帰りますよ。

バイバイ伊東。また来るからね。

こうして一泊二日伊東旅行を終えました~。

いや~、暑かったけど楽しかった!!

 

熱海も良いけど、地元感たっぷりの穏やかな伊東が好きよ。

私の田舎ではないけれど帰郷したかのような

緩やかでのんびりとした時間と空気が落ち着きます。

商業地のわちゃわちゃした感じもないし。

あ。別にディスってないですよ。

この感じが良いのです。

余暇を過ごすならこういうところが一番です。

 

最後に。

 

例年なら夏休みは海外へ飛んでっちゃうのですが、

全世界的にそれが叶わない状態です。

海外どころかGO TOキャンペーンが実施されてるにも関わらず

帰省すら憚られる始末。

(高齢者の感染リスクを考えたら仕方のないことですが)

移動して良いのか悪いのか、なんともはっきりスッキリしない

モヤモヤした感じに・・・。

確かにコロナはこわいですよ。

こわいですが国内外問わず観光業の打撃は相当なはずです。

今後も自分たちが観光を楽しむ為には少額でしか貢献できないかもしれませんが

観光地で消費をして応援することが大事だと思います。

コロナの感染予防対策を遊びに行く側も、迎える側もしっかりとした上で

適切に楽しむべきと。

 

実際出かけることによって

日々のストレス発散にもなりましたし、

近場の観光地の良さを再確認したりと

とても良い気分転換になりました!

 

自粛警察の方も多いであろうこの時期

遊びに出たブログをすぐに投稿するのも叩かれる標的になりかねない昨今、

2週間温めてからアップすることにしたのでした。

幸い現在も元気に通勤してます。

 

いつかまた国内外を自由に行き来できる日を切に待ち望んでおります。

はい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください