私がパーソナルカラーの勉強をはじめた理由。後編

こんにちは。

パーソナルカラリスト/美容師のMIKAです。

 

無事パーソナルカラー検定1級を合格した私ではありますが

勉強を始めた当初と心境が徐々に変わって行きました。

さてどうなる?

 

パーソナルカラー検定1級合格したけど・・・

「1年で1級まで合格!」と宣言した後、無事合格。

だけど・・・

お勉強の知識は確かに蓄えられたけど、これで全部?これで終わり?

今でこそブログに『色のイメージと心理効果』をちょこちょこアップしてますが

これら色彩の知識だけでは実際に個人の似合う色、似合わない色を見極めることなんて到底できません。

 

私の勝手な見解ですが(ごめんなさい)、パーソナルカラー検定3級を受けに会場に来ていた人たちは

服飾、美容専門学生。

アパレル系などファッション関係の職業。

主婦っぽい人と、まあまあご年配のご婦人。

ざっくりとこんな感じの方々と見受けられました。

そして一番受験人数が多かったです。たぶん300人くらい?とにかくかなりの人数。

 

そして2級。

人数が3級より減りました。3分の2くらいかなあ?

 

最後1級。

更に人数は減り、かなり試験会場を持て余すくらいに少人数に。50人くらいかなあ?

 

勉強のペースは人それぞれですが1級まで受けないと中途半端な知識しか得られません。

途中で挫折したのかなあ?それとも途中で満足しちゃったのかなあ?

なんて思ったりしました。余計なお世話ですね。汗

 

話が逸れましたね。すみません。

とにかく私は実践向きな更なる勉強をしてとことん追求しなければこれまでの1年間は意味がない!と、思ったのです。

フロントアルバイトと言え「腐っても美容師」!

他のみんなが知らない知識と経験が必要。本当は美容師全員が持っていて欲しいスキル。

私が社内外で貢献できることがまだあるはず!な~んて、勝手にひとりでたぎっておりました。

もっと勉強が必要なのだ~!誰か私を更なる高みへ導いてくれ~っ!

 

 

更なる高みを求めて・・・、こんなんありました。

ベタではありますが入口が『生涯学習のユーキャン』。

ディスってないですよ。

一般社団法人日本カラリスト協会が主催でパーソナルカラー検定を行っており

1級取得後に更に3つのセミナーが用意されていました。

受講するかしないかは個人の意思次第です。受講料もかかりますからね。

ここは慎重に考えないと・・・。う~~~~ん。

 

その3つのセミナーというと、

〇検定指導員セミナー・・・・検定を受ける人、希望者に検定テキスト内の勉強を教えることができる。

〇色彩診断士セミナー・・・・実際に個人のパーソナルカラー診断を行い、アドバイスをすることができる。

〇認定講師セミナー・・・・・試験の問題作成ができ、最終的に協会からのお墨付きを頂ける。

※現在は呼び名が変わっている模様です。

簡単に言うとこんな感じでしょうか?違っていたら協会から大目玉ですね。焦

そしてこれらはどれかを選ぶわけではなく一個ずつ受講し提出課題をクリアしていかないといけません。

 

私の出した答えは、

「コレ全部やらなければ今までの事もこれからも意味がない!!全部やったったる!!!」

せっかく1年間勉強してきたのにやらなければただの奥様の手習い事で終わってしまう。

ただの趣味で・・・。震

・・・・・

主人にあともう1年勉強させて下さいとお願いしたのでした。

 

 

2017年末、すべてが終わる。

前述しましたセミナー3つを順番に受講。

日程は決まっているので渋谷の会場に通いました。座学や実際にカラードレープを使用してのレッスンなどなど。

1つ受講が終わるたび課題が出され、締め切りの期限内に協会に送ります。

内容の詳細は明かせませんが、課題が結構エグい・・・。

計画的にやらないと終わらない!

目指すは一発認定!ですが、「色彩診断士」「認定講師」共に再提出を余儀なくされます。ショボン。

 

2016年から始めた検定の勉強、どうにか1年で1級までクリア。

そして更に極めるために受けたセミナー・・・。

課題の再提出に苦しめられながらもついに・・・・

2017年12月8日に全ての認定書が揃いましたー!!! バンザーイ!!バンザーイ!!!

 

晴れて私は協会の看板を背負いながら「パーソナルカラリストのMIKAです。」と言えるところまで到達しました~。

大人になってからこんなに勉強したこと無かったです。

清々しい気持ちと共にやってきたことを無駄にはさせまいと身が引き締まりました。

 

 

私がパーソナルカラーの勉強を始めた理由。

最初はなんとなく、持て余している時間で何か習い事でもしようかな?と、軽く思っただけでした。

私の心境の変化を振り返ると・・・、

 

空いてる時間で何か習い事でもしようかな~?ぼけ~っ。何の考えも無し。

↓ ↓ ↓ ↓

どうせお金を払って習うのならしっかり身につく事がいいなあ。

↓ ↓ ↓ ↓

好きなことの延長なら続けられそう。

ファッション・雑貨・インテリア・・・、色彩のセンスアップはどうだろうか?

↓ ↓ ↓ ↓

そもそも私は美容師なんだから、色彩の勉強はプライベートはもちろん仕事にも活かせるはず。

それに実際、現職美容師でちゃんとパーソナルカラーの知識のある人はまだまだ少ない。

センスだけに頼っていてはいずれ壁にぶつかるし限界がある。理論から理解してなければ説得力に欠ける。

↓ ↓ ↓ ↓

パーソナルカラリスト検定1・2・3級合格。

すべて合格したものの実践に活かせなければ意味がない。

自己満足にとどまらず現役美容師、一般のお客様などに教えられるようになった方が良いのでは?

↓ ↓ ↓ ↓

検定指導員・色彩診断士・認定講師、すべて認定。

極めたつもりだけどちゃんと経験を積まなければ!

うお~~~~~~っ!!!

 

で、現在に至る。

 

 

結局は一言で言い表せないのですが、汗

最初のきっかけ、理由は本当ちっちゃくて、

趣味に絡めた何かなら趣味の幅が広がるだろうし、少しでも興味のある事なら挫折せず続けられるだろうと

自分の為だけに何かを得られればって気持ちでした。

 

・・・ですが、なんかやっていくうちにやる気スイッチが何段階かで入っていった感じで

だんだんと「自分の為」から「誰かの為」と気持ちが変わっていきました。

人って不思議なものでインプットされるとアウトプットしたくなっちゃうのですよね~。

 

私だったら美容師なので業務での接客やカウンセリングでパーソナルカラーの知識があることによって

お客様の願望や希望をくみ取りやすくなる上、提案がスムーズになると思っています。

センスという感覚的なものだけより、理論で裏付けされたセンスは説得力があり、無駄も省けます。

お客様から「なぜ?」の問いにも答えることが容易になります。

・・・・・・

あっ、わかりました。理由。

「センスの裏付けが欲しかったから」です!

気持ちの変化がありながらも、始終これに尽きましたね。

これです。これこれ。

長々と書いていた割に的確な一言がなかなか思い浮かばなかったですが

ようやくスッキリしました~。

 

 

最後に・・・

そんなこんなでブログを開設したり、インスタグラムを始めたり、

社内でパーソナルカラー講習を開催したり、パーソナルカラリスト向けにヘアカラー講習を開催したり・・・、

少しずつですが今までとは違う新しいことを求めながら日々模索中の今日この頃です。笑

40代からでも新しいことは始められると身をもってわかりました。

遅すぎることはありませんね。勉強したくなった時が勉強のし時。あとは途中で投げないことでしょうか。

 

こんなの前後編に分けてやるほどのことでは無いかもしれないですが・・・笑

このブログを始めてもうすぐ丸1年。

資格を取得後、活動をするごとに新たな疑問が現れます。

勉強会に参加したり、情報共有、情報交換したり、カラーのことだけでは飽き足らず新たに本を買い込んで知識を増やしたり。

おかげさまで退屈はしてません。笑

 

ここまでお付き合い下さった暇な方(言い方感じ悪っ)

本当に有り難うございました!

そしてこれからもどうぞよろしくお願い致します。

のんびり自分のペースでやっていく所存です。

 

 

 

趣味モノではありますがインスタグラムもプロフィールからポチっとどうぞ~。

私、MIKAがどんな趣味嗜好なのか垣間見れるますよ。統一性無いですが。笑

 

 

 

おしまい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください