赤色のイメージと心理効果

こんにちは。

パーソナルカラリスト/美容師のMIKAです。

もうすぐバレンタインデーという事もありデパートの催事場など街中では

とにかく」「ピンク」「

これらの色を配したディスプレーや広告を目の当たりにしますね。

そこで今回のテーマはこれです!

赤のイメージと心理効果

赤色のイメージ

暖かさ・情熱・愛情・エネルギー・興奮・生命力・歓喜・積極力・躍動

これらの様に力を感じさせる色であり、

太陽や火など古代から生命のシンボルとして祭礼などで使用されています。

ポジティブな例として、熱意や勇気など積極性や実行力、愛情や情熱を喚起させます。

興奮を高めたり、決断を促す効果があったり、結構グイグイ押していくイメージでしょうかね。

ネガティブな例として、怒りや緊張など。

 

誘目性が高い色のため、危険や注意を促す赤信号や交通標識、消火器、看板や広告など目に入りやすい色として広く使われています。

派手で主張が強い色なので企業ロゴや、セールの広告に多く使われています。

例えば某世界的有名ファストフード店の企業ロゴ、中華街や中華料理店など飲食店の看板で良く見かけますね。

そして赤は食欲を増進させる色でもあります。

知らず知らずのうちに色にコントロールされて食が進んでいるかもしれませんね~。ダイエット中の方は赤いパッケージデザインや看板に注意したほうが良いかもしれませんね!?

 

赤色のイメージは赤色を好きな人の性格にも当てはまります。

パワフル・積極的・決断が速い・負けず嫌い・派手好み・せっかち・飽きっぽい・・・など

「積極的になりたい」や「物事の決断を速くしたい」など、

良い性格のイメージを補いたい時は赤色のアイテムを身に付けたり、持ち歩くことをおすすめします☆

 

赤色も色々あります。

お恥ずかしながら私のInstagramです。

余談ですがブログにインスタを埋め込む技を覚えたのでやってみました。笑

 

この投稿をInstagramで見る

 

MIKA(@beautiful_summer_1kw)がシェアした投稿

↑ ↑ ↑

イチゴやリンゴなども赤色のイメージですね。

実際ストロベリー味の食品のパッケージなので赤色です。

ポップで元気な印象。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

MIKA(@beautiful_summer_1kw)がシェアした投稿

↑ ↑ ↑

アジアのお茶のパッケージ。

たまたま赤系を集めたものです。

具体的に何かの色という訳では無いですが、パッケージが派手で目立つものの、高級感も感じさせられますね。

特に左から2番目の “TWG” の紅茶の缶は同じ赤色でも落ち着きや上品さも感じます。

 

赤色をシーズン別にすると・・・

ポップな赤に上品な赤・・・、赤色もいろいろありますね。

そんな赤色をパーソナルカラーのシーズン別にしてみました~。

 

■ パステルサマーの赤

左から、バーガンディ・ラズベリー・ミディアムブルーレッド・ウォーターメロン・ローズ

ほぼパープルに見えてしまうかもしれませんが、ベリーカラー~ピンクに近い感じの赤色です。

上品で優雅な印象の赤です。

 

■ ブリリアントウィンターの赤

左から、ブライトバーガンディ・ブルーレッド・トゥルーレッド

くすみや渋みなど混じりけを感じ無いスッキリとシャープで鮮やかな赤です。

ウィンターさんの個性が輝きます!

 

 ブライトスプリングの赤

左から、オレンジレッド・クリアブライトレッド・クリアブライトウォームピンク

同じ赤でもオレンジっぽかったり、朱色のような感じの赤。

ポップで軽快な印象を受けるのがこれらの赤です。

名称としてはピンクを紛れこませていますが濃い赤に近いものです。

 

ディープオータムの赤

左から、ダークトマトレッド・ビタースイートレッド・ラスト

渋みのある赤。強いて言えば和服にありそうな落ち着きを感じる赤です。

オータムさんの大人っぽく知的な雰囲気にピッタリです!

 

 

これらの赤色はパーソナルカラー診断の際使用するカラードレープですが、

色彩に区切りは無いので名前のないたくさんの赤色が存在しています。

赤のアイテムを取り入れたい時はご自身のシーズンカラーに合った赤色を選ぶと良いですよ!

使用する面積が広いアイテムほどベストな赤色を選んでくださいね☆

 

 

バレンタインシーズンなので次回は「茶色」を案内しますね。

乞うご期待!!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください