2020 白から始めます! 白!しろ!シロ! いろいろな白!

新年あけましておめでとうございます。

美容師/パーソナルカラリストのmikaです。

2020年。令和2年。

始まって半月ほど経ちますが皆さまいかがお過ごしでしょうか?

私は新潟の実家へ帰省し、おせちやお餅を食べ、お菓子を食べ、家族で麻雀、時々お出かけ・・・と

そんな感じで心身ともに充電して参りました。

今年も目標を掲げ、マイペースに前向きに活動していきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します!

 

 

2020 真っ白から始めます!

ちょいと年越しの間際まで時間をさかのぼりますが、

実家の毎年の恒例として「ゆく年くる年」をテレビで見ていて

一年を振り返り、来る新しい年をどんな年にしたいかなどと結構厳かに思いふけったりします。

私は。

そんな時、気持ちや頭の中では「白」がイメージされます。

季節も冬だし、外では雪もちらついているから?

それもあるけど、新しく迎える年を新たな気持ちで「スタート」させる感じでしょうか・・・。

・・・・・。

「白」は「スタート」のイメージ・・・?

・・・・・はい。間違いではありません。「白」色のイメージを新年最初に取り上げてみますね。

 

 

白色のイメージって?

神聖、純粋、清潔、真実、誠実、正義感、上品、幸福。すべての始まりの色。

ウエディングドレスや白無垢のように神聖なものの象徴だったり、

医療、飲食関係などの制服に使用され清潔感を与えます。

気持ちをリセットして新たな始まりを感じさせるという気分を一新させる効果があります。

光を反射するので明るいイメージもあります。

膨張色でもあるので物が軽そうに見えます。

 

純白のウェディングドレス逸話としてご存じの方もいらっしゃると思いますが、

「あなた色に染まります」と言うと日本人らしい奥ゆかしさを感じますよね。

「何色でも対応できます」だと現代っぽく、たくましくもしなやかな感じがします。

どちらの感覚も好きですよ。

 

そして、

毎年冬になると私の田舎である新潟県にやって来る白鳥ちゃんたちです。

2020も拝めました☆

間近で肉眼で見る白鳥はまさしく純白です!

「白」のイメージ通り純粋さを感じましたし、「心が洗われる」という感覚にもなりましたよ。

 

 

いろいろな「白」  パーソナルシーズン別似合う「白」

ちょっとややこしいですね。汗

ひとくちに「白」と言いましてもいろいろな「白」があるのです。

白い物と言ったら、皆さん一人一人で様々な白いものを思い浮かべますよね?

例えば・・・

雪、雲、牛乳、うどん、紙、大根、キャンバス、ソフトクリーム、白鳥、などなど。

 

そこで・・・、

「白」の代表としてこの4色です。

 

これらはパーソナルカラー診断をする際に使用いたしますカラードレープという色見本の布です。

シーズンカラーによって得意な色(似合う色)と苦手な色(似合わない色)を診断するのですが、

「白」もこの4色を使って得意な白か苦手な白かを見極めます。

初めてご覧になるかたは右の2色に少々驚かれるのでは?写真下部の色の名前を見て納得して頂けたらと思います。

左側2色はブルーアンダートーン(ブルーベース)で、

右側2色はイエローアンダートーン(イエローベース)です。

 

 

さらに分割。

ブルーアンダートーン(ブルーベース)

左 〇 ソフトホワイト(やわらかい白)・・・・サマー

上品さ、エレガントさ、顔の表情の優しい感じがが引き立ちます。

 

右 〇 ピュアーホワイト(雪のような純白)・・・・ウィンター

クールさ、個性、目ヂカラの印象が引き立ちます。

 

 

イエローアンダートーン(イエローベース)

左 〇 アイボリー(象牙のような白)・・・・スプリング

軽快さ、若々しさ、キュートさが引き立ちます。

 

右 〇 オイスターホワイト(牡蠣の身のような白)・・・・オータム

大人っぽく、知的な雰囲気が引き立ちます。

 

この2色は非常に似た色ではありますが、アイボリーの明るく澄んだ感じと、オイスターホワイトの渋みくすみを含んだような感じとで顔色と表情に違いが見えてきます。

不思議なものです。

 

 

 

 

新年最初のブログは、気分も一新の「いろいろな白」でした~。

皆さまは今年はどんな色のイメージの年にしたいでしょうか?

良い年になることをお祈り申し上げます!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください