パーソナルカラー「オータム」の男性 ビジネスシーン

こんにちは。

パーソナルカラリスト/美容師のmikaです。

 

徐々に朝晩は空気が冷えてきましたね。

ようやく秋を感じられるようになりました。

字のごとく秋はまさしくオータムさんの得意とする色が目白押しですよ!

 

autumn オータムのビジネスシーン men’s

男女関係なく「髪、肌、頬、瞳、唇」の特徴は同じです。

ただ男性の場合は女性に比べてメイクをしたり、アクセサリーをするということが非常に機会が無いので、

いかに服で「似合う」を演出できるかが重要になります!

 

そしてスーツを着用してお仕事をされている方、何色のスーツをお召しになってますか?

グレー、ネイビー、ブラウン、ブラック・・・。大体こんなところですよね?

女性と違って男性の場合スーツは色のバリエーションが狭いです。

そんな狭い色のバリエーションからオータムさんに合う色合いのスーツを選び、

ベーシックよりは難易度が高めな色のシャツ、ネクタイでオータムさんの特徴である

「知的」、「洗練」、「成熟」な雰囲気を引き立てることが重要です!

 

もっとわかりやすく案内しますね。

実際に色を見ていただくとわかりやすいと思うので・・・、ハイ。

 

上の画像がオータムの男性に似合う色です。

 

スーツ

● ブルー系のスーツはダークトーンのグリーンを含んだような色を。

● グレー系のスーツはブラウンを含んだような色を。

● ダークトーンのブラウン系、グリーン系は必須!

これら色は違いますがオータムさんの良さを引き立てるために深く濃い色を選ぶことがポイントです!

落ち着いた、成熟した大人の雰囲気を演出できます。

画像の下4列がスーツやジャケット、パンツ選びに参考にすると良い色です。

 

シャツ

● 真っ白より黄みを含んだオイスターホワイトやウォームベージュ。

● 暖かみのあるオレンジを含んだような色。

秋の紅葉した山々、土や森林など深い大自然の色、スパイスなど香辛料の色のイメージなので、アースカラーを意識して下さい。

明るくクリアなブルーやピンクは残念ながら似合いません。ご注意を。

画像の上2列がシャツ選びに参考にすると良い色です。

 

ネクタイ

● 渋みのあるイエロー。

● 赤み、オレンジを感じるブラウン。

● 渋みのあるグリーン。

ペイズリー、抽象柄、シックなストライプ柄が似合います

画像の中3列がネクタイ選びの参考にすると良い色です。

 

 

ざっくりですが基本的なことなので、スーツを新調する際は覚えておくと良いですよ。

深く濃い色を基本にすることでオータムさんの成熟した大人の雰囲気を生み出せます。

明るめな黄、オレンジ、赤、緑は面積を小さめにコーディネートして下さい。

落ち着きながらも引き締まりますよ。

 

ここ数年でベージュやブラウンが非常に流行っていますが、

ベージュ系、ブラウン系を難なく着こなせるのがイエローベースのスプリングさんとオータムさんです。

チノパンのようなベージュキャメル

ダークチョコレートブラウンやコーヒーブラウン、マスタードイエローがとても似合うので是非取り入れてみて下さい。

他のタイプの人たちは残念ながら合いません・・・。泣

私は女性ですが、サマーのタイプなのでオータムの配色がとてもうらやましく感じます。

 

 

オータムさんはしっとりとしたマット感があり陶器のような肌を持っていて、頬や唇にはあまり血色を感じられません。

瞳の色はダークブラウンやブラックに近いブラウン、グリーンを感じる人もいます。

合う色ばかりを紹介しましたが合わない色を身に着けるとどうなるかというと・・・、

地味で精彩を欠いた表情で寂し気な印象に。顔の印象がぼやけてしまいます。

知的で洗練された印象が果てしなく遠くなってしまうという悲劇が!?

良さが削がれた上に人からは「なんだか冴えない人だけど大丈夫?」って・・・。

ビジネスシーンで相手にそんな印象を与えてしまったら仕事になりませんよね?

 

スーツもファッションではありますが大事なビジネスツールのひとつです!

そして自分の良い印象を付けるためのアイテムです!

適当に選んではいけませんよ~。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください