トリコロールカラー

こんにちは。

最近までフランスの旅行記を書いていたので久しぶりにちゃんと色についてのことを発信しますね。

フランスからの流れで今回は「トリコロールカラー」です。

トリコロールカラーって何?

みなさん、「トリコロール」や「トリコロールカラー」というワード、聞いたことありますよね?

そしてみなさんが思い浮かべるのはフランス国旗だったり、フランス国旗の 青・白・赤 の3色カラーですよね。

 

tricolorトリコロールの意味は「3つの色」です。

tri は「3つの」という意味です。

英語で tricolor

フランス語で tricolore

左から「自由・平等・博愛」を表現しています。

一般的にフランス国旗の青・白・赤は夏にかけて爽やかでこの配色を使ってコーディネートする方も多くいることでしょう。

ですが、青・白・赤の組み合わせのことだけではないんです。

 

これらもトリコロールです。

国旗を例に挙げるとまだ他にもあるでしょうが、これらも「トリコロール」なのです。

そして間違えてはならないのは、3色なら何でもトリコロールという訳ではありません。

  • 高彩度(ビビッド)な色
  • 明度差のある無彩色(白・黒)を組み合わせ
  • 明快なコントラストの3色の組み合わせ

と、条件があるのです。

これらの条件の上「3つの色」を「トリコロールカラー」や「トリコロール配色」といいます。

 

それでもやはり一般的にフランス国旗の配色のイメージがあるのは確かで、

青・白・赤の配色といえばマリンファッションを思い浮かべますよね。

みなさんも夏にかけてマリンファッションお試しあれ~。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください