パーソナルシーズンカラー オータム

こんにちは。

今回はパーソナルシーズンカラーはオータムを案内しますね。

autumn オータム   イエローベース

■色の特徴

秋の自然界の色。紅葉した木々の葉や実、森林の木々の葉、土の色。

落ち着いた深みのある色。

色にイエローやゴールドを含ませたようなオレンジ、深いグリーン、ブラウン系が似合います。

グレー、ブルー、ピンク系はバリエーションの幅が狭いので色の見極めが必要です。

 

■人の特徴

黄みを帯びた、陶器のような肌。頬の赤みは感じられません。

明るい肌、暗めな肌とさまざまです。マット感があります。

目はダークブラウンやブラックに近いブラウン。グリーンを感じる人もいます。

髪色はダークブラウン、黒髪に近い深いブラウン。

落ち着いた、おとなっぽいイメージ。

 

■ファッション、メイク

落ち着いた、おとなっぽいイメージがあるので深みのある、こっくりした、渋い、

ブラウン、グリーンなどいわゆるアースカラーが似合います。

ベージュがかったホワイト、

ベージュ、

深み渋みのあるグリーン、ブラウン、イエロー、オレンジ、

少~しブラウンを含んだような赤、朱色、

暖かく渋みのあるピンク、

ブルーはバリエーションの幅が狭いので色の見極めが必要です。

グリーンのバリエーションが豊富です。

 

■アクセサリー、小物

艶感のないマットなゴールドが似合います。

木、石、革、べっ甲など自然の素材感の物などの大ぶりなアクセサリー。

麻、コットンでざっくりした素材感のある物がとても似合います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落ち着いた、大人っぽいイメージのオータムさんは秋冬のファッションが大得意です。

・・・でも人によっては

「落ち着きよりも、スプリングやサマーさんのように明るい、爽やかな装いがしたい!」

「春夏は渋い色や重い色じゃなくて軽やかな色を着たい!」

って方たちもいますよね?

(落ち着いた装いが好きな方たちをディスってるわけではないですよ~汗)

 

そんなオータムさんの解決方法は・・・

似合う色の中でも明るいベージュやオレンジ、グリーンを選んだり、

得意とされないカラーは、アクセサリーや小物を用いてみて下さい。

バッグ、小物、靴やボトムス(面積小さめの柄)など、顔色に直接影響しない離れたところに

いてみて下さい。

 

似合うかっらて縛られたくない!

 

このテクニック、実はほかのシーズンカラーの方たちにも使えるんです!

似合わないとされてる色は、顔色に直接影響しない離れたところに用いて下さい。

 

次回はウィンターを案内しますね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください